第94回 株式会社虎の穴 吉田博高

header01.gif

第94回
株式会社虎の穴 代表取締役社長 
吉田博高 Hirotaka Yoshida

1970年、東京都生まれ。家業は電気工事会社。小学生時代にパソコンゲームと秋葉原に開眼。以来、Aボーイ(アキバ系の男性)に。私立の工業高校卒業後、秋葉原のソフマップでアルバイトとして働き始める。3年後、家業に転職するが、高校時代に生まれた夢をあきらめきれず、1994年6月、個人事業主としてキャラクターショップ「とらのあな」を秋葉原の路地裏に開業(その後、1996年に法人化、2003年に株式会社化)。店舗面積わずか10坪の1号店が予想をはるかに超える大ブレイク。1998年、東池袋に300坪の大型店をオープン。その後も、マンガ、同人誌、キャラクターグッズなどの販売・流通事業を拡大し、現在では全国に14店舗を展開中。また、マンガ作家など約1万人のインディーズ・クリエイターをネットワークし、マンガの企画、編集、キャラクターグッズ制作も手がけている。2009年6月期の年商は181億円。従業員数は800人を超えた。世界を視野に、日本が誇るマンガ文化の地位向上に心血を注いでいる。現在、法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科に在学中。

インタビュー 記事を読む

ライフスタイル

好きな食べ物

広島風お好み焼き。
今のイチオシは広島風お好み焼きです。粉とキャベツと、あんなに原価が安い食べ物なのに、なんであんなに美味しいんでしょうね。世界中の人に食べさせてあげたいと、本気で思いますね。ほかにはカレーとか、安くてうまいものが好きです。好きなお酒はですね、ビールでしょう、焼酎でしょう、ああ、何でも飲みますね(笑)。

趣味

人に会うことです。
5年前から大学に通い始めて、今は大学院でイノベーションマネジメントを専攻しています。僕は、いろんな人に会うことが楽しくてしょうがないんですけど、大学は先生もいるし、学生もいるし、出会いの宝庫ですね。飲み会もよく参加しますよ。あと、学生証がないとキャンパスに入れないでしょう。あの、閉ざされた感覚も好きなんです(笑)。

行ってみたい場所

火星とか金星。
やっぱり宇宙でしょうね。火星、金星、月とか。本気で行ってみたいです。アメリカのアマゾンの社長など、いわゆる世界のエクセレントカンパニーの経営者たちが集う、宇宙旅行研究会みたいなものがあるんですって。いつかぜひ、僕もそこに参加してみたい。いろんな新しいイマジネーションが生まれそうですしね。

最近感動したこと

当社のV字回復ですね。
2期前、創業以来初めて赤字に転落しました。で、全社一丸となって業績回復に向けて取り組んだ結果、前期は過去最高売り上げで黒字復帰。スタッフと「もっとやれ」「できません!」「やれるまでやれ!」、そんなやり取りを何度も繰り返しながらのV字回復です。そのプロセスを思い出したり、当時の報告書を読み返すと、今でも泣けてきます。

お気に召したらシェアおねがいします