第80回 株式会社エニグモ 須田将啓

header01.gif

第80回
株式会社エニグモ 代表取締役共同最高経営責任者 
須田将啓 Shokei Suda

1974年、茨城県生まれ。県立水戸第一高校卒業後、慶應義塾大学理工学部へ。同大学院理工学研究科計算機学科専攻修士課程修了。研究者として生きていく道を自ら絶ち、もうひとつの目標だった経営者を目指すため、2000年に博報堂へ入社。ストラテジックプランニング局に配属され、大手自動車メーカーからベンチャー企業まで幅広い領域のクライアントを担当する。2002年、営業部勤務から異動してきた、田中禎人氏と出会う。同年の12月25日、田中氏と事業アイデアを語り合い、起業計画を練り始める。会社勤務を続けながら、後の「BuyMa(バイマ)」立ち上げに奔走。2004年2月、満を持して株式会社エニグモを設立。田中氏と共に、代表取締役共同最高経営責任者に就任。2005年2月、グローバル・ショッピング・コミュニティ「BuyMa」のサービスを開始。同年12月個人ブログの情報発信力を活用したプロモーションシステム「プレスブログ」のサービスを開始。その後も、「filmo」「シェアモ(ShareMo)」など、世界初のユニークなWebサービスを発信している。田中氏との共著に『謎の会社、世界を変える―エニグモの挑戦』(ミシマ社)がある。

インタビュー 記事を読む

ライフスタイル

好きな食べ物

魚料理に目がないんです。
小さな頃から魚が好きで、それは今でも変わりません。小学生の頃、塩分の取りすぎで腎臓病を患ったこともありますが、今は減塩醤油もあるので大丈夫です(笑)。焼き魚も、刺身も大好物。お酒は飲めるほう。基本的にビールが多いですが、テンションを上げたい時はテキーラをよく飲みますね。

趣味

読書でしょうか。
歴史物、科学物、理論系などノンフィクションが多いですが、本をよく読みます。気に入った分野に当たったら、集中して周辺の本も4、5冊いっきに。最近面白かったのは、『エンデの遺言―根源からお金を問うこと』。簡単にいうとお金の起源を解説したもので、事業の持続可能性について深く考えさせられました。

最近感動したこと

5周年の社員旅行です。
今年度は通期黒字も達成し、2月8日に全社で沖縄旅行に行ってきました。大いに盛り上がりましたよ。嬉しかったのは、スタッフからネクタイのプレゼント。取締役5人全員色違いで、僕がもらったネクタイの裏には、当社のカンパニーバリューのひとつである、“enjoy work,enjoy life”の文字が刺繍してありました。

パートナーへの言葉

アメリカ市場は頼んだ!
当社は、共同代表制を取っています。パートナーの田中禎人は、博報堂時代の同僚で同い年。めちゃくちゃいいやつなんです。最初から事業にかける思いが同じで、“ノリ”も合う。もめたことは一度もありません。「アメリカ市場の開拓は頼んだ! 国内は任せとけ!」。今日、このインタビューを欠席した田中へのメッセージです(笑)。

お気に召したらシェアおねがいします