第60回 South Pacific Free Bird 株式会社 谷口 浩

header01.gif

第60回
South Pacific Free Bird 株式会社 代表取締役社長
谷口 浩 Hiroshi Taniguchi

1972年、福井県生まれ。できるだけ早く実家を離れひとり立ちしたいと、大学は中国政府のスカラシップを活用し、中国・上海の同済大学物理学部へ進学。 1年後に建築学部に転部。4年目に自主退学し、香港へ渡る。大手ディベロッパーに採用され、富裕層相手に高級アパートを売りまくが、お金に興味がなくなり 退職する。その後、タイ・バンコクで施工管理技術者に。アジア金融危機に直面し、極貧生活に突入。帰国の航空券購入費用を、家業を継ぐことを条件に父に無 心。帰国後、父が経営する建設会社に入社するも、1年半後に父と衝突。財産放棄の書類に判を押し、実家との一切の縁を切りバイク1台で家出する。バイクの ガソリンが切れた金沢市で起業を決意、中国ビジネスに特化した、北陸対外事業協同組合を設立し、初代理事長に就任する。4年間で3億円を売り上げる組織に 育てたが、2002年、結果的に誤診ではあったが、白血病余命6カ月の宣告を受けたことで、人生観が変わる。「人生は有限である」同年末、ある事情で訪れ たフィジーに一目ぼれし、フィジーでの起業を決意する。すぐに理事長職を辞し、事業開始の準備に奔走。2002年3月、South Pacific Free Bird 株式会社を設立。格安英語留学のサービスが人気となり、今年は5000人の留学生を受け入れる予定。

インタビュー 記事を読む

ライフスタイル

好きな食べ物

フルーツが好きです。
何でも食べますし、好き嫌いもありません。特に好きなのは、フルーツですね。フィジーでは今の時期、サワーソップというフルーツが美味しいんですよ。カタ チはドリアンみたいで、味はジャックフルーツに似てるかな。ちなみにお酒も大好きで、飲む時はとことん、浴びるくらい飲みますね。

趣味

物理学です。 
大学1年で物理学部から、建築学部に転部していますが、いまだに物理学に関する本を読むのが好きですね。ちなみに、自分と友人とか部下との人間関係も、数 式化してエクセルで管理しています。僕の恋愛に関するエクセルシートを社員に見られちゃった時はかなり恥ずかしかったですが(苦笑)。物理学はこの世の森 羅万象すべてに関係している大切な学問だと思っています。

断食

自分への約束です。
ちょっと体がたるんできたなと思ったら、すぐに断食を始めます。たとえば仕事をしながら、1週間断食。その間は水しか飲みません。だいたい7、8kgほど 体重が減りますね。痩せるのが目的でなく、達成感を味わうのが目的なのですが、コミットしたことは必ずやり遂げます。過去には10日間牛乳だけで過ごした り、3カ月間生野菜だけしか食べなかったりしました。IPOするまで1日も会社を休まないっていうルールもそれに近いです。おかげ様で、土日どころか、お 盆も正月も働いてます。39度の熱出しても働いてますよ。今がそうです(笑)!●後日談「このインタビューの次の日、肺炎になりました」(谷口氏)

最近、感動したこと。

自分のスピーチに感動。
来年1月を目処に、フィジーのある島に高校をつくるんです。その説明をするために、島民200人に集まってもらって、英語でスピーチしたんですよ。「教育 をいつでも飲める水のように提供したいんです」と。もう拍手喝采で、スピーチを聴いてくれた島民の方々以上に、僕のほうが感動してしまいました(笑)。

お気に召したらシェアおねがいします