第30回 株式会社ジャパネットたかた 高田 明

header01.gif

第30回
株式会社ジャパネットたかた 代表取締役
高田 明 Akira Takata

1948年、長崎県平戸市生まれ。1971年、大阪経済大学経済学部卒業後、阪村機械製作所に入社し、約3年間勤務。入社1年後にヨーロッパに駐在し、得意の英語を使い、西欧、東欧、北欧などで機械営業に従事する。退職後、友人と翻訳会社の立ち上げを計画するも頓挫。それがきっかけとなり、生まれ故郷の平戸へUターン。1974年、父が経営していた「カメラのたかた」に入社。観光写真撮影販売の仕事から始め、事業拡大に尽力する。1986年に独立して、株式会社たかたを設立。社長に就任。1990年にラジオショッピング、1994年にはテレビショッピング事業に参入し、通信販売事業の展開を本格スタート。その後も、新聞折込、CS放送、インターネット、携帯サイトなどのメディア戦略を順次展開し、通信販売業界のトップクラスに君臨する企業へと成長させていった。1999年、ジャパネットたかたに社名を変更。2004年、元社員による顧客情報流出事件に見舞われるも、迅速な対応で難局を乗り切る。現在、年商1000億円を突破し、さらなる成長を遂げている。

インタビュー 記事を読む

ライフスタイル

好きなお酒

六十餘洲が好きなんです
アルコールは何でも飲むのですが、一番好きなのは甘口の日本酒。今は何でも辛口ブームですから、あまり店に置かれてないんですけどね。中でも好きなのが、 長崎県波佐見町にある今里酒造さんがつくっている「六十餘洲(ろくじゅうよしゅう)」。昔はけっこうな量を飲んでいましたが、今では2合飲めばふらふらで すね(笑)。

趣味

目で会話できます 
3年前に我が家にやってきた、ミニチュアダックスフントのバリー君と一緒にいるのが、一番楽しい時間かもしれません。子どもたちも家を出て行きましたか ら、今は女房と私とバリー君と3人家族のようなものです。寝る時も一緒ですし、もうバリー君とは会話できるくらいになりました。目を見れば何を言いたいの かがわかるんですよ(笑)。

好きな街

やっぱり故郷の平戸と佐世保でしょうか
生まれ故郷の平戸は、海に囲まれた町でいくつになっても私の心の故郷です。佐世保は、本社機能に全国に生放送できるスタジオ、物流にコールセンターと、基 本的には佐世保ですべての仕事がまかなえます。一部の業務は、福岡や愛知県でも行なうようになりましたが。魚はうまいし、空気もきれい。私の地元でもある 平戸と佐世保は、最高の場所であると思います。

行ってみたい場所

ポーランドのクラコフです
会社員時代に駐在していたことがあるんですが、真冬には-20℃にもなるところです。歴史的な趣を残す街並みがとてもきれいなんで、人々も温かいんです。時間ができたら、またぜひ訪れてみたいですね。

お気に召したらシェアおねがいします