第 3回 タリーズコーヒージャパン株式会社 松田公太

header01.gif

第3回
フードエックス・グローブ株式会社 代表取締役社長
タリーズコーヒージャパン株式会社 代表取締役会長 松田公太 Kouta Matsuda

1968年、宮城県出身、東京育ち。73年からアフリカ・セネガル、79年から米国マサチューセッツ州で過ごす。86年に帰国後、筑波大学国際学類に入学。90年、三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。96年、起業を決意し退行。97年8月、スペシャルティコーヒーの「タリーズコーヒー」1号店を東京・銀座にオープン。翌年、タリーズコーヒージャパン(株)を設立。2001年7月、ナスダック・ジャパン(現・ヘラクレス)に株式を上場。02年8月、持株会社体制に移行(フードエックス・グローブ株式会社)。02年11月、クーツグリーンティー(株)を設立し、12月、本物の緑茶がカジュアルに楽しめる専門店「クーツグリーンティー」1号店を東京・神谷町にオープン。04年1月、フードエックス・グローブをMBOにより非上場化。05年8月、日本における「Tully’s」商標権を完全取得。05年9月、中国スイーツ&ドリンク専門の新業態「爽好果(シャンライカ)」を立ち上げ、1号店を東京・新宿にオープン。05年11月、タリーズコーヒージャパン(株)代表取締役会長に就任。著書に『すべては一杯のコーヒーから』(新潮社)がある。

インタビュー 記事を読む

ライフスタイル

好きな食べ物

サルの脳みそも食べました(笑)。
嫌いなものは一切ありません。セネガルにいた頃は、サルの脳みそも食べました(笑)。でも、やはり日本人なので和食は心底うまいと感じますね。いい店でお いしい和食を食べると、本当に日本人でよかったと。あと最近は、中華料理。当社が昨年から始めた中国スイーツ&ドリンクの新業態「爽好果(シャンライカ)」にご協力いただいている、「トゥーランドット」総料理長の脇屋友詞さんの料理は感動ものです。例えば、フカヒレを1日8時間、2週間かけて煮込むなど、素材を大切に仕事をするとはこういうことかと。やはり天才も努力を積み重ねるのだなと感心しました。

 程度のいいマスタングを探してるんです。
小学校1年生の頃、『小学1年生』という雑誌のグラビアで見た、緑色のマツダRX-7。「かっこいい! 将来絶対このクルマに乗りたい」と。筑波大学時代 にその夢は叶いました。でも、白いボディで20万円でしたが(笑)。また、アメリカにいた頃は高校時代から運転していました。その当時に乗っていたのは、 フォード・マスタングの68年式。で、実は今も探してるんです、程度のいいマスタングを。現在所有しているのは、レンジローバーとメルセデスのSL55で す。ちなみに、これまでにほしいと思ったクルマはすべて手に入れてきたと思いますよ。それほどクルマが大好きなんです。

長期休暇をとれたら

ヨセミテ国立公園でキャンプしてみたい
夜テントで寝ようとすると、静寂の中に、ワイルドアニマルたちの鳴き声が聞こえる……。
子どもの頃、サマーキャンプに行くのが楽しみでした。実は昨年、アメリカ出張の際1日だけスケジュールが空いたので、日帰りですが「ヨセミテ国立公園」に 行くはずだったんです。が、前日に急な仕事が入り断念しました。それもあって、もしも長期の休みが取れたら、アメリカの「ヨセミテ国立公園」か「イエロー ストーン国立公園」でキャンプしてみたい。そして思いっきり、ゆっくりしたいですね(笑)。

体力づくり

ベンチプレスは140キロ上げられます。
週に1度はフィットネスに行きます。ベンチプレスは140キロ上げられます。あとは、深夜1時前に帰宅できれば、3~5キロのジョギングと腹筋をするよう にしています。これは1年ほど前に社内のフェローの健康を考え、一緒に始めたダイエットプラグラムに参加してからの日課です。それもあって、今も私の体脂 肪率は9%台を維持しています。アメリカで一時期はやった言葉で“No Pain, No Gain”(苦しみなくして得るものなし)というものがあります。これを私は、みんなでやれば、“No Fun, No Gain”(楽しさなくして得るものなし)と言い換えています。

お気に召したらシェアおねがいします