第162回 株式会社日本介護福祉グループ 藤田英明 1

header01.gif

第162回 

株式会社日本介護福祉グループ(茶話本舗)

代表取締役会長

藤田英明 Hideaki Fujita

1975年11月生まれ。明治学院大学社会学部卒業。1998年から、社会福祉施設の現場介護業務、相談員業務、管理運営業務、経営などに従事。2004年に夜間対応型の小規模デイサービス(通所介護)を行う施設を埼玉県熊谷市で開設し、起業。事業展開後、その事業を売却し、2007年、株式会社日本介護福祉グループを設立。夜間対応型の小規模デイサービスを「茶話本舗」ブランドでフランチャイズ化。2013年8月現在、「茶話本舗」は、北海道から沖縄まで全国685事業所を展開中。近年では、「茶話本舗」のさらなる質の向上と事業展開に取り組みながら、クリニック併設型のサービス付高齢者向け賃貸住宅や訪問介護・看護、保育や海外展開などの事業にも目を向け、介護事業を“産業化”するべく様々な活動を積極的に行っている。幕末、全国の勤皇志士たちから絶大な信頼を集めた「水戸学藤田派」の始祖で、水戸藩主徳川斉昭の側近として藩政改革にあたった藤田東湖の子孫。著書に『図解でわかる介護保険・介護報酬の改正ガイド』(アニモ出版刊、山田芳子氏との共著)、『社会保障大国日本 VER.1.0 PRACTICE』(幻冬舎ルネッサンス刊)がある。ほか主な役職として、株式会社JCコンサルティング(代表取締役社長)、社団法人お泊りデイサービス協会(会長)、財団法人日本介護フットサル協会(理事長)、株式会社Clotho(取締役)、株式会社Caihome(取締役)、社会福祉戦略研究所株式会社(代表取締役)など多数。
インタビュー 記事を読む

ライフスタイル

好きな食べ物
レバ刺しです

中学生の頃からずっと、大好物はと聞かれれば「レバ刺し」です。最近は牛の生レバーがダメなので、馬のレバーを取り寄せて食べてます。昔はかなりの大酒のみでしたが、24時間緊急対応の介護職を始めた15年前に、飲酒はきっぱりやめました。

趣味
多趣味です。

車、サーフィン、フットサルに読書と、けっこう多趣味なんですよ。特に車がものすごく好きで、今保有しているのは、自分でチューニングした750馬力の国産車など3台。ちなみ、その暴れ馬は、きつい渋滞にはまったら最後、近くに止めて帰るしかありません(笑)。

行ってみたい場所
ギリシャです。

先進国の中で、一番、財政破綻に近い状態といわれている、ギリシャに行ってみたいですね。そんな渦中の国で今、国民の方々はどんな気持ちで生活しているのか、実際にこの目で見てみたいんです。日本だって、いつどうなるかわかりませんから、後学のためにも。

最近感動したこと
ある社員の成長です。

私は人を育てることが大好きで、期待できる社員を見つけたら、超スパルタ、マンツーマンで指導します。先日、そうやって指導した社員が、期待以上の成果を挙げ、人間的にもデカくなってくれた。自社の社員の成長を実感するたびに、感動していますね(笑)。


お気に召したらシェアおねがいします